【1月25日は主婦休みの日】今日ぐらいは堂々と家事を休んじゃおう! ちなみに1年に3回ありますぞ!!

写真拡大


「主婦に休みはない」なんて言いますが、ほんとですよね。ズボラ主婦を自認する私ですが、それでも祝日だろうが連休だろうがおかまいなしに最低限の家事や育児は発生しますもの。

いや、むしろ夫や子どもが家にいる休日のほうが、3食分の食事を考えなければいけないわ、部屋がみるみるうちに散らかるわ、と気が休まらなかったりするものです。

それじゃいけない! 主婦にもまる一日、何もしないで過ごせる日があるべきだ! というわけで、1月25日が「主婦休みの日」であることを、じゃんじゃん広めていきたいと思います。

世の中の主婦のみなさん、1月25日は家事を休みましょう!

【「主婦休みの日」って?】

生活情報紙「リビング新聞」が2009年に制定したという「主婦休みの日」。具体的には「家事や育児に毎日がんばる主婦がリフレッシュできる日」「家族が元気になってニッポンも元気になる日」「夫や子どもが家事にチャレンジする日」の3本柱が提唱されています。

【家族のサポートあってこそ】

そう、ここで大事なのは、家族の心がまえ。いくら今日は家事を休もうと思っても、家族のサポートなくしてはむずかしいものです。

「今日はオレたちが家事をやるから、好きなだけゆっくりしなよ!」、このひとことをサラリと言える夫が日本中に増えてこそ初めて、「主婦休みの日」が定着したといってよいかもしれません。

【主婦の日は年3回だよ】

というわけで、1月25日は主婦の皆さんは家事をお休みして羽を伸ばしてください。……え? 「平日だから奥さんの家事を代わってやれない」ですって?

大丈夫、それなら次の土日にでもお休みの日に代わってあげてください。そんな気持ちを示してくれるだけでも妻としてはとてもうれしいものです。

ちなみに「主婦休みの日」は、1月25日のほかに5月25日、9月25日と年3回あり。ぜひ手帳などに控えて覚えておいてくださいね!

参照元:サンケイリビング新聞社
執筆=鷺ノ宮やよい / 画像=Pouch (c)Pouch

この記事をPouch[ポーチ]で読む