日系メーカーのコンパクトカーにも大きな影響を与えていると思われるフォルクスワーゲン・ポロ。ヴィッツやフィット、デミオやスイフトなど、より低価格で選べるモデルがあるにもかかわらずポロを選ぶオーナーは、ブランドだけでなく、高速域での直進安定性の高さをはじめとした「しっかりした走り」に惹かれているのではないでしょうか。

1

モデル末期と予想されるVWポロに設定された限定車「Polo Active」は、800台限定のお得な仕様です。

「Polo Active」のベースは「Comfortline(コンフォートライン)」。フォルクスワーゲンの純正カーナビ「716SDCW」をはじめ、ETC2.0対応車載器/VTRケーブル/iPod・iPhone・USBデバイス接続装置(グローブボックス)、185/60R15タイヤ/6Jx15インチアルミホイール(10スポーク)を装着。

ボディカラーと台数は「ブルーシルクメタリック」が300台、「ピュアホワイト」が300台、「フラッシュレッド」が200台。価格は2,365,000円です。

(塚田勝弘)

フォルクスワーゲン・ポロにナビを標準装備したお得な「Polo Active」を限定設定(http://clicccar.com/2017/01/25/439850/)