最近は、自分の父親に近いくらい年上の彼と結婚する女性も増えてきています。同い年の男性と比べると、年上男性はどこか色っぽい雰囲気もあってすてきに見えたり……。
今、彼氏探しをがんばっている人のなかには「狙うなら絶対に年上!」と意気込んでいらっしゃる方も多いのでは? でも年上だからって、すべてが完璧だと思い込んでいると、付き合った後のギャップが激しすぎるかも……。
そこで今回は、「年上彼氏」と付き合うメリット・デメリットをご紹介します。


年上彼氏と付き合うメリット1「なんだかんだで頼れる」


同い年の男性と付き合った場合、なにか困ったことがあっても、一緒になってパニックに陥ってしまい、心の中で「頼りないな、こいつ!」と思った経験がある女性もいるはず。

もちろん、年上だからといって、完璧に振る舞えるとも限りませんが、やはり自分よりも経験を積んでいる人は、これまでの経験をふまえて冷静に対処してくれるものです。
また年上ならではの貫禄もあり、旅行に行くにしても、なにか重要な物事を決めるにしても、心のどこかでは頼りにできる部分があるでしょう。

年下彼氏と付き合っている場合は、彼に頼るどころか、自分自身がしっかりしなくてはいけなくて少し疲れてしまう時も……。
年上彼氏は安心感もあって、しっかりリードしてくれるのが嬉しいポイントですハート

年上彼氏と付き合うメリット2「年上ならではのオーラがある」



どんな人にもオーラは存在します。はっきり目にみえなくても、人生経験が豊富でデキる男性の目は他の人と比べても、まったく違いますよね。女性にとって、年上ならではのオーラはたまりません♡

社会人になりたての男性がスーツを着ても「かわいい」としか思えませんが、広い世界を知っていて、自分のスタイルが確立している男性がスーツを着ると、まったく違う着こなしにみえます。

そんな彼の隣を彼女として堂々と歩けるのは、とても幸せなことなのかも♡

年上彼氏と付き合うデメリット1「プライドが高すぎる」


年上彼氏にはメリットしかないように思えてきますが油断大敵! 年上だからこそ「面倒くさい」と感じる場面も多いのです。たとえば、仕事の愚痴をこぼしてきたから彼女としてアドバイスしてあげたのに「口を挟むな!」と言われると、こちらとしてはカチンと来ますよね。

おそらく、自分よりもはるか年下の女性から仕事へのアドバイスをされていることに我慢できなかったのでしょう。年上だからといって、威張られても、それはそれで困ったり……。

どうすればうまく付き合っていける?


年上彼氏と付き合う時は、彼のプライドを傷付けないようにうまくたててあげることも大事。
「がんばっている」のを認めてあげる、「教えてほしいな」というような姿勢で質問するなど、ちょっとしたポイントに気遣ってあげるだけでうまーく付き合っていくことができるはずですよ♡


年上彼氏と付き合うデメリット2「いつも上から目線で話されがち」


年上彼氏は彼女よりも人生経験が豊富であることを当然知っています。だからこそ、何をするにしても上から目線で話してしまうのでしょう。

しかし、彼が言っているやり方がいつも正しいとは限りません。年下ならではの目線で思いついたことが正論の可能性もある以上、常に上から目線で話されるのは、我慢しがたいこと。年上という権限を振りまわすような彼なら要注意! 

どうすればうまく付き合っていける?


彼氏が年上だからといって委縮したり、必要以上に気を遣う関係になってしまうのはNG。
彼女の意見も真摯に受け止めてくれるジェントルマンな彼だったら、これから先も安心ですが、いつも年上だからと威張り散らすような彼氏なら別れも視野に入れてみて。
年の差はあっても、対等な関係値でいられるカップルを目指してみてくださいね。

年上=完璧な男性とは限りません


実際に付き合ってみて初めて分かることもたくさんあります。デメリットもふまえたうえで、年上彼氏とのお付き合いを楽しんでいきましょう♡
(山口 恵理香)