現在放送中のドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)に出演している山本美月

写真拡大

現在放送中の草なぎ剛主演のドラマ「嘘の戦争」(毎週火曜夜9:00-9:54フジテレビ系)に、二科楓役で出演している山本美月が、自身の役どころや現場でのエピソードを語った。

【写真を見る】浩一(草なぎ剛)と楓(山本)、ハルカ(水原希子)との恋の三角関係も必見!/(C)カンテレ

30年前に家族を殺された天才詐欺師・浩一(草なぎ)の復讐劇を描く「嘘の戦争」。

山本は演じる楓は、浩一が最大の敵とする二科興三(市村正親)の愛娘で、浩一からはその血縁関係を利用されてしまう。

――ご自身の演じられる楓役について教えてください。

「嘘の戦争」というタイトルですが、私が演じる楓は嘘の一切ない純粋な役です。

――主演の草なぎさんとの共演はいかがですか?

草なぎさんが優しく話しかけてくれてたので、リラックスして初日に挑めたことをすごく覚えています。

――他の共演者の方々ともお話しされましたか?

空き時間には藤木(直人)さん、安田(顕)さんと折り紙大会をしました(笑)。私がチョコレートを食べていたのがきっかけで、その包み紙を折っていたら始まりました。それで、次の日には本当の折り紙を持ってきてやっていましたね(笑)。

――山本さんは“嘘のない”役ということですが、ご自身がつかれた最近の小さな嘘はありますか?

私、チョコレートが大好きで、食べ過ぎでちょっと肌荒れしてしまったんです。それで、マネジャーから「チョコレート禁止!」って言われていたんですけど、実は待ち時間に食べてしまいました。そうしたら、折り紙の大会も始まりました(笑)。

――ほっこりするエピソードをありがとうございます。1月ももうすぐ終わりますが、'17年の抱負をお聞かせ下さい。

お芝居とかでかわいらしい役をさせていただくことが多いので、そういったイメージを持たれるんです。でも、実際はそんな子じゃなくて、大雑把でガサツな所も多いんです…。なので、'17年は「自分らしくありたいな」と。嘘偽のない自分でいたいなと思っています。

――それでは最後に視聴者に向けて一言お願いします。

視聴者の皆さまにはきれいな心を持って感情移入して見たいただけたらと思います!