ロサンゼルスを舞台にピアニストと女優の卵の関係を描いたミュージカル『ラ・ラ・ランド』(2月24日日本公開) Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

写真拡大

第89回アカデミー賞のノミネーションが、現地時間1月24日に発表された。

ミュージカル映画『ラ・ラ・ランド』(2月24日日本公開)が、作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞を含む最多14個のノミネートを獲得。さらに映画『ムーンライト』(2017年日本公開)が作品賞、監督賞、助演男優賞、助演女優賞を含む8部門で、『メッセージ』(2017年5月日本公開)が作品賞、監督賞を含む8部門でノミネートされた。

また、マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットが監督のスタジオジブリのアニメ映画『レッドタートル ある島の物語』(16)が長編アニメ映画賞に、日本を舞台にしたアニメ映画『Kubo And The Two Strings』(原題、2017年日本公開)が長編アニメ映画賞と視覚効果賞にノミネートされている。

今年のノミネーションは映像で発表され、渡辺謙らアカデミー賞のノミネート・受賞者たちが登場。第89回アカデミー賞は米司会者のジミー・キンメルが司会を務める予定で、世界中が注目するアカデミー賞の受賞式は現地時間2月26日に行われる。

第89回アカデミー賞の主なノミネーションは以下のとおり。

●作品賞
『メッセージ』
『Fences』
『ハクソー・リッジ』
『最後の追跡』
『Hidden Figures』
『ラ・ラ・ランド』
『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
『ムーンライト』

●主演男優賞
ケイシー・アフレック『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
アンドリュー・ガーフィールド『ハクソー・リッジ』
ライアン・ゴズリング『ラ・ラ・ランド』
ヴィゴ・モーテンセン 『はじまりへの旅』
デンゼル・ワシントン『Fences』

●主演女優賞
イザベル・ユペール『Elle』
ルース・ネッガ『ラビング 愛という名前のふたり』
ナタリー・ポートマン『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』
メリル・ストリープ『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

●助演男優賞
マハーシャラ・アリ 『ムーンライト』
ジェフ・ブリッジス 『最後の追跡』
ルーカス・ヘッジズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
デーヴ・パテール 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
マイケル・シャノン 『ノクターナル・アニマルズ』

●助演女優賞
ヴィオラ・デイヴィス 『Fences』
ナオミ・ハリス 『ムーンライト』
ニコール・キッドマン 『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』
オクタヴィア・スペンサー 『Hidden Figures』
ミシェル・ウィリアムズ 『マンチェスター・バイ・ザ・シー』

●監督賞
ドゥニ・ヴィルヌーヴ 『メッセージ』
メル・ギブソン『ハクソー・リッジ』
デミアン・チャゼル『ラ・ラ・ランド』
ケネス・ロナーガン『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
バリー・ジェンキンス『ムーンライト』