関東上空に現れたカラフルなレンズ状の雲 正体は「彩雲」

ざっくり言うと

  • 24日夕方、関東地方を中心にカラフルなレンズ状の雲が見られた
  • 正体は彩雲で、上空およそ10kmの高い層にできる氷の粒でつくられた雲のこと
  • 北西の季節風による波動の影響で、この彩雲がレンズ状になったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング