名古屋発祥「台湾まぜそば」の特徴を表現したソース

写真拡大

丸美屋食品は、好みの麺にかけるだけで手軽に楽しめる「かけうま麺用ソース (台湾まぜ麺の素、ジャージャー麺の素、汁なし担々麺の素)」(税別各120円)を2月から一部業態向けにリニューアル発売。いずれもしっかりと具材が入ったソースとなっている。

【写真を見る】コク深い!「かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素> 1人前」

「かけうま麺用ソース<台湾まぜ麺の素>1人前」は、ひき肉に、タマネギの甘味と長ネギの風味、赤唐辛子の辛味を加えた具だくさんソース。ニンニクや魚粉(さば節粉・鰹節粉)の風味を効かせ、名古屋発祥「台湾まぜそば」の特徴を表現。後引く味わいに仕上げた。

「かけうま麺用ソース<ジャージャー麺の素> 1人前」は、ひき肉、タケノコ、シイタケ、大豆そぼろが入った具だくさんのソース。赤味噌、甜麺醤(テンメンジャン)をベースにチキンと豚骨のスープで旨味を効かせ、コク深い味わいに仕上げた。リニューアル後は、具材感と甜麺醤の風味をアップし、麺とからみやすくなるトロミを追求。味噌のコクがさらに楽しめる、よりまろやかな味わいになった。

「かけうま麺用ソース<汁なし担々麺の素>1人前」は、胡麻の香ばしいコクに、豆板醤の程よい辛さを効かせ、濃厚な味わいに仕上げた。リニューアル後は、練り胡麻と煎り胡麻を増量し、コク深い味わいに仕上げ、具材感もアップ。豆板醤で辛味を高めると共に、花椒の香りを加え、さらに本格的な風味を引き出した。

温めいらずで常温のまま麺にかけられる同シリーズ。うどん、そうめん、中華麺などの好みの麺で、野菜を加えてヘルシーに楽しんでみては?【ウォーカープラス編集部/Raira】