カマタマーレ讃岐、“うどん”も出てきそうな“通販処”を新装開店!

写真拡大

Jリーグ2部のカマタマーレ讃岐が1月24日に公式オンラインストアをリニューアル。高松市、丸亀市を中心とした香川県をホームタウンとするクラブらしく、「うどん屋」を彷彿とさせるデザインを採用し、「通販処・かまたまーれ屋」として大きく生まれ変わった。

そして、リニューアルと同時に販売開始となったのが、待望のレプリカユニフォーム。今回は先行受付による販売ではあるが、先行予約特典として「2017オリジナル手帳」が付いてくることもあり、サポーターであればこの機会に抑えておきたいところだろう。

商品ラインナップは、1st、2nd、GK用1stの三種類で、背番号無し、背番号12入り、選手背番号+選手名のバリエーションが各々に用意。もちろん、お気に入りのあの選手を背中に背負うことも可能だ。

Webサイト、ユニフォーム共にその挑戦的な“新テイスト”は各方面から好評を得ており、まさに順調な滑り出しを飾ったといえる「通販処・かまたまーれ屋」。

カマタマーレのサポーターはもちろんのこと、Jリーグファンであれば、一度暖簾をくぐってみてはいかがだろうか。

「カマタマーレ讃岐公式オンラインストア かまたまーれ屋」