1

「トイ・ストーリー」や「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」など数々の名作を生み出してきたピクサーは、長編アニメーション作品の中に他作品で登場したキャラクターを登場させまくっています。そんなピクサー作品間のつながりを示すムービーを、ピクサーがトイ・ストーリーの公式Facebookページ上で公開しています。

2016年に公開された「ファインディング・ドリー」は、記事作成時点では最も新しいピクサーによる長編アニメーション作品。そのワンシーンに出てくる……



この女性。



これは2015年に公開された「インサイド・ヘッド」の主人公・ライリーだそうです。



以下の4体は、ライリーの5つの感情のうちのビビリ、ヨロコビ、ムカムカ、イカリ。



4つの感情が見ていたのはライリーの記憶の映像。



そこでライリー家族と一緒に記念写真を撮っているサイは……



2015年(日本では2016年)に公開された「アーロと少年」に登場する年老いたトリケラトプスのペットコレクターでした。



主人公のアーロは……



オモチャとしてある作品に登場しています。



まるでゴミのようにせっせとほうきで掃かれるアーロの人形。



アーロが人形として登場したのは2013年に公開された「モンスターズ・ユニバーシティ」でした。



そのモンスターズ・ユニバーシティの主人公のひとりであるジェームズ・P・サリバンことサリーは……



こんな彫刻として他のピクサー作品に出演していました。



サリーの彫刻が出てくるのは2012年に公開された「メリダとおそろしの森」です。



そのメリダとおそろしの森で登場する以下の刺繍は……



他の作品ではデフォルメされた状態で登場します。



この壁紙チックなイラストが登場するのは2011年公開の「カーズ2」。



そのカーズ2の主人公であるライトニング・マックィーンは……



ある作品でオモチャのカーとして登場。



その作品というのは2010年に公開された「トイ・ストーリー3」でした。



トイ・ストーリー3で印象的な役をこなしたロッツォ・ハグベアは……



ぬいぐるみとして他の作品にも登場しています。



ロッツォ・ハグベアが登場したのは2009年公開の「カールじいさんの空飛ぶ家」でした。部屋の片隅に無造作に置かれたロッツォ・ハグベアの姿に気づいてしまうとそこから目が離れなくなってしまいます。





カールじいさんの空飛ぶ家で登場する愛犬ダグは……



2007年公開の「レミーのおいしいレストラン」で主人公のレミーを驚かす役として登場していました。



同作で登場する金儲け第一主義な悪役料理長・スキナーが乗る赤色のスクーターは……



他作品でがれきの山に埋まっています。



スキナーの愛車が登場したのは2008年公開の「ウォーリー」でした。



再びレミーのおいしいレストランから。主人公・レミーの後ろに映り込んでいる作品の舞台となるレストラン「グストー(GUSTEAU'S)」は……





なんと2006年公開の「カーズ」の中でも街並みの一部として登場しています。





カーズに登場するかつてのレースの帝王ドック・ハドソンは……



2004年公開の「Mr.インクレディブル」のワンシーンに登場しています。なお、カーズ2にドック・ハドソンが登場しなかったのはカーズでドック・ハドソンの声を担当したポール・ニューマンが亡くなったためといわれています。





Mr.インクレディブルこと主人公のボブの若かりし頃の姿は……



2003年公開の「ファインディング・ニモ」のワンシーンに登場しています。





ファインディング・ニモの主人公であるニモは……



2001年(日本では2002年)公開の「モンスターズ・インク」に登場するモンスターの世界に迷い込んでしまった女の子・ブーのオモチャでした。





そのブーの部屋に落ちているカウガール人形は……



1999年公開(日本では2000年)の「トイ・ストーリー2」で初登場するカウガールのジェシーでした。



トイ・ストーリー2でアルのおもちゃ屋を探索するバズ・ライトイヤー。



実は探索中のワンシーンに……



以下のような昆虫のオモチャが映り込みます。



これは1998年(日本では1999年)に公開された「バグズ・ライフ」の主人公・フリックでした。



バグズ・ライフのワンシーンに登場する……



おなじみのこの車。



これは1995年(日本では1996年)公開の「トイ・ストーリー」で登場し、その後もトイ・ストーリーシリーズで何度も登場するピザ・プラネットの自動車でした。