西島秀俊

写真拡大

俳優の西島秀俊が1月24日に森永プラザビルで行われた森永チョコレート「カレ・ド・ショコラ」“気配りチョコ”記者発表会に登壇し、バレンタインデーを直前に控えた男性の気持ちについて代弁した。

『クリーピー 偽りの隣人』西島秀俊&竹内結子インタビュー

“気配りチョコ”とは、日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを伝えたいバレンタインデーに、せっかくチョコを配るなら、「“義理”ではなく“感謝の気持ち”を配ろう」という「カレ・ド・ショコラ」が推奨する新しい“バレンタイン”のトレンド。

CMキャラクターをつとめる西島は、「バレンタインは男性として、やっぱり楽しみなもの?」と尋ねられると、「幾つになってもソワソワするものですね(笑)。きっと男性はバレンタインデーは、ちょっと期待してしまうものなのでは」と少し照れた表情でコメント。

また、「バレンタインデーにもらうのは、やっぱりチョコがいい?」という質問には、「僕は昭和の生まれなので、バレンタインデーはチョコレートだと思い込んでいます」と回答。撮影現場でもチョコが大好きだそうで、「なんか意外ですね」と反応するMCに対し、「あ、そうですか? ものすごい食べますよ。ビックリされるくらい」と話すと、「ちょっと疲れたなとか、セリフが出にくいなとか、そういうときについ食べちゃいますね」とチョコレート愛を口にしていた。