『THE FLASH/フラッシュ』『SUPERGIRL/スーパーガール』

写真拡大

米CWの人気ヒーロードラマ『THE FLASH/フラッシュ』と『SUPERGIRL/スーパーガール』の今季のクロスオーバーがミュージカル仕様で製作されることは以前お伝えした通りだが、このほど注目のクロスオーバーエピソードの詳細が明らかになった。米TV Lineが伝えている。

『THE FLASH』と『SUPERGIRL』のクロスオーバーエピソードは、3月20日(月)と3月21日(火)の2夜連続で放送される。クロスオーバーは20日放送の『SUPERGIRL』の最後から始まり、翌日の『THE FLASH』にて「Duet」というタイトルでミュージカル調のストーリーが展開されるという。

『THE FLASH』のエピソードで監督を務めるのは、これまでも同作や『ARROW/アロー』などでメガホンを取り、昨年末に放送された『ARROW』、『THE FLASH』、『SUPERGIRL』、『レジェンド・オブ・トゥモロー』によるメガクロスオーバーでも演出を担当したダーモット・ダウンズ。

CWは今回のクロスオーバーエピソードで歌声を披露するキャラクターについても明かしており、それぞれのドラマの主演で、大ヒットミュージカルドラマ『Glee/グリー』にも出演していたグラント・ガスティン(バリー/フラッシュ役)とメリッサ・ブノワ(カーラ/スーパーガール役)をはじめ、ブロードウェイの舞台経験があるジェシー・L・マーティン(ジョー役)とヴィクター・ガーバー(マーティン/ファイヤーストーム役)、ジョン・バロウマン(マルコム・マーリン役)とジェレミー・ジョーダン(ウィン役)、さらにカルロス・バルデス(シスコ役)らの名前が挙げられた。

米CWにて、『SUPERGIRL/スーパーガール』シーズン2は毎週月曜日、『THE FLASH/フラッシュ』シーズン3は毎週火曜日に放送中。クロスオーバーエピソードは3月20日(月)と翌21日(火)に放送される。(海外ドラマNAVI)