「満腹豚テキ丼」 (950 円)

写真拡大

「元気で頑張るお父さん達にお腹いっぱいになっていただき、次の仕事でも頑張れるように」との願いを込めて考案、「第3回 NEXCO 東日本 どんぶり王座決定戦!茨城ブロック大会」において審査員特別賞を受賞した丼が、茨城県那珂郡にある常磐自動車道・東海パーキングエリア ( 上り線) で販売している。

【写真を見る】常磐自動車道・東海パーキングエリア ( 上り線) で販売

「満腹豚テキ丼」 (950 円) は、350 gのご飯の上に、キャベツ120g 、豚肉 150gを乗せたボリューム満点の一品。豚肉は、良質で甘みのある肉質が特長の茨城県産「絹豚」が用いられ、オーダーを受けてから焼くというこだわりっぷり。そして、アツアツのソースをかけて完成するのだが、このソースにも秘密が。「めしどろぼうさん」という、安政元年創業の高萩市の老舗「たつご味噌」のシソ南蛮味噌をベースにしたもので、完成したソースの味わいはまるでデミグラスソースのような絶妙さ。このソースと豚肉の相性はバツグンで、最後まで飽きることなく食が進む。

東海パーキングエリア( 上り線) では、この「満腹豚テキ丼」の他にも、茨城県産ブランド豚「絹豚」を使った生姜焼き定食をはじめ、だるま食品の納豆を使用した納豆定食など、ご当地の食材を使ったメニューを多数用意。また、ソースに使用している「めしどろぼうさん」は、ショッピングコーナーでも好評販売中とのこと。立ち寄った際は「満腹豚テキ丼」を食べて、お土産に「めしどろぼうさん」を買い求めてみてはいかが【ウォーカープラス編集部】