ビンチョウマグロ1尾でわずか1%程度しか取れない極めて貴重な“トロ”だけを使用したツナ缶詰「鮪とろ」(1080円※送料別)を1月24日(火)より100缶限定で発売

写真拡大

缶詰、ドレッシング、レトルト食品などの製造・販売を行うモンマルシェは、ビンチョウマグロ1尾でわずか1%程度しか取れない極めて貴重な“トロ”だけを使用したツナ缶詰「鮪とろ」(1080円※送料別)を1月24日(火)より数量限定で発売する。

【写真を見る】1尾で1缶しか作れない希少なツナ缶はワインとの相性もピッタリ

これは、三陸沖で水揚げされた一本釣りによる夏ビンチョウマグロを1尾ずつ手作業で丁寧に加工した“最高級のツナ缶詰”。2016年10月に1万缶限定で発売したところ2週間で完売した人気商品が、今回100缶限定で復活する。

漬け油には、イタリア料理で最高級と呼ばれるエキストラバージンオリーブオイルと、高級料亭で使用される綿実油を使用。素材本来の味を楽しむことができる「ソリッドタイプ」と、様々な料理に利用できる「フレークタイプ」を用意しているので、好みに合わせて選べるのも嬉しい。

お世話になっている上司や先輩へのバレンタインギフトとしても喜ばれそうな1個1080円のツナ缶。一度味わったら普通のツナ缶が食べられなくなっちゃうかも。【東京ウォーカー】