『ワンス・アポン・ア・タイム』

写真拡大

誰もが知るおとぎ話と現代の世界が交差する世界を描き、大ヒットしている米ABCの人気ファンタジー『ワンス・アポン・ア・タイム』に、「ピーター・パン」のタイガー・リリーが登場することが分かった。米TV Lineが報じている。

「ピーター・パン」のタイガー・リリーは、ネバーランドで暮らすネイティブ・アメリカンのプリンセス。ピーター・パンと親しいために、宿敵フック船長の企てに巻き込まれてしまうキャラクター。そんなタイガー・リリーを本作で演じるのは、役同様ネイティブ・アメリカンの女優サラ・トムコに決まった。自身の行いによって敵ばかり作ってしまったフック船長(コリン・オドナヒュー)が過去を清算しようとする中で、本家でも彼と深い関わりを持つタイガー・リリーが登場することになるようだ。

クリエイターのエドワード・キッツィスとアダム・ホロウィッツは米Entertainment Weeklyのインタビューの中で、「タイガー・リリーは新しいキャラクターとして登場し、過去を流そうと努力している彼(フック船長)の状況を複雑にしてしまうんだ」と語っていた。

サラはこれまで、米HBOの『LEFTOVERS/残された世界』や米NBCの『Heartbeat(原題)』といたTVシリーズに出演しており、今後は米AMCの新ドラマ『The Son(原題)』にも参加する。『ワンス・アポン・ア・タイム』では、第17、18話に登場予定。

『ワンス・アポン・ア・タイム』は現在放送休止期間中。シーズン6の後半は3月5日から放送スタート。(海外ドラマNAVI)