【G大阪 6-1 沖縄SV】遠藤が直接FKで先制点。健在ぶりをアピールした。(C) SOCCER DIGEST

写真拡大

 Jリーグ各クラブのキャンプもいよいよ実戦モードに突入し、練習試合、プレシーズンマッチが各地で行なわれている。1月24日には、タイで鹿島アントラーズ、横浜F・マリノスが参加するインターリーグカップが開幕するほか、国内で5試合が行なわれた。
 
 昨季J1年間4位のガンバ大阪は、元浦和の高原直泰が所属する沖縄SVと対戦。30分×4本の形式でG大阪が6-1と勝利した。G大阪は遠藤保仁がFKで先制点を決めた。また同2位の川崎フロンターレは30分×3本の形式で佐賀東高と対戦し、6-0と快勝した。新加入のFWハイネルがゴールを決めている。
 
 その他、ジュビロ磐田は2-0でヴィアティン三重を、サガン鳥栖はFC琉球を4-2で下した。カマタマーレ讃岐対FC今治の四国ダービーは3-3のドローとなった。
 
 インターリーグカップ初日は18時から鹿島アントラーズがスパンブリーFCと、21時から横浜F・マリノスがバンコク・ユナイテッドと対戦する。
 
 練習試合の日程、結果は以下の通り。
 
1月
19日(金)
愛媛 2-0 追手門学院大(沖縄・本部町陸/15:00)
 
21日(土)
福岡 6-0 福岡U-18(雁の巣/14:00)
京都 1-0 京都U-18(東城陽G/15:00)
沖縄国際大 1-6 札幌(沖縄・金武/11:00)
 
22日(日)
鹿屋体育大 0-8 広島(国分多目的/未定)
水戸 9-1 水戸ユース(水府町G/10:00)
徳島 3-0 高知大(未定/11:00)
NYC/千葉 1-3 琉球(沖縄・糸満市陸/13:00)
愛媛 4-1 愛媛U-18(梅津寺/11:00)
熊本 0-3 杭州緑城(熊本サ/11:30)
清水桜が丘 0-6 甲府(JSTEP/14:00)
台湾電力 0-2 新潟(台湾/16:00)
FC東京 10-0 海邦銀行(国頭陸/10:30)
※NYC=ニューイヤーカップ
 
23日(月)
浦和 3-2 沖縄SV(東風平/14:00)
浦和 11-0 海邦銀行(東風平/15:30)
 
24日(火)
G大阪 6-1 沖縄SV(ごさまる/11:00)
讃岐 3-3 FC今治(香川/11:00)
磐田 2-0 ヴィアティン三重(ヤマハ/11:00)
鳥栖 4-2 FC琉球(読谷陸/13:00)
川崎 6-0 佐賀東(錦原/15:00)
ILC/スパンブリーFC 2-4 鹿島(タイ/18:00)
ILC/バンコク・U 2-3 横浜(タイ/21:00)
※ILC=インターリーグカップ
 
25日(水)
東京V×相模原(味スタ西/11:00)
NYC/札幌×千葉(沖縄・糸満市陸/13:00)
台湾代表×新潟(台湾/14:00)
※NYC=ニューイヤーカップ
 
26日(木)
FC東京×大宮(沖縄・国頭陸/未定)
沼津×JFAアカデミー福島(愛鷹スポ/9:45)
静岡大×甲府(JSTEP/14:00)
ILC/バンコク・U×鹿島(タイ/18:00)
ILC/スパンブリーFC×横浜(タイ/21:00)
※ILC=インターリーグカップ
 
 
27日(金)
鹿児島×広島(国分多目的/未定)
東京V×ブリオベッカ浦安(味スタ西/11:00)
熊本×藤枝(熊本補助/11:00)
清水×HondaFC(非公開/13:00)
京都×FC.ISE-SHIMA(東城陽G/13:00)
 
28日(土)
NYC/琉球×札幌(沖縄・糸満市陸/13:00)
YS横浜×Y.S.C.C.ユース(みなとみらい/13:20)
ヤンマーカップ/バンコク・グラス×C大阪(タイ/21:00)
※NYC=ニューイヤーカップ
 
29日(日)
テゲバジャーロ宮崎×金沢(宮崎・高城/未定)
ホンダロックSC×福岡(宮崎市陸/13:00)
湘南×福島(BMWス/14:00)
鹿屋体育大×藤枝(熊本補助/14:00)
浦和×鳥栖(沖縄・東風平/14:00)
チェンマイFC×名古屋(タイ/16:30)
 
30日(月)
鹿屋体育大×磐田(鴨池/未定)
チェンライ・U×名古屋(タイ/16:30)
 
31日(火)
横浜FC×鹿児島(宮崎・日南/13:00)