23日、その若々しい美貌が常に注目されている歌手で女優のビビアン・チョウが、「明るい気持ちが人を美しくさせる」と語っている。

写真拡大

2017年1月23日、その若々しい美貌が常に注目されている歌手で女優のビビアン・チョウ(周慧敏)が、「明るい気持ちが人を美しくさせる」と語っている。網易が伝えた。

【その他の写真】

ビビアン・チョウは香港を代表する「美魔女」の1人。今年50歳を迎えるが、飾り気のない若々しい美しさをキープし、世の女性たちの憧れの的になっている。旧正月の大みそかに放送される中国・江蘇衛星テレビの特別番組に出演することになり、中国メディアのインタビューで注目される若さについて語った。

1987年にデビューし、90年代の香港映画ブーム時にはアイドル女優として人気を誇ったが、その外見は当時とほとんど変わらないと言われる。これについてビビアン・チョウは、「褒められるのはうれしいけれど、本当に大げさすぎる。30年もたてば老けない人はいないし、それは私も同じ」と笑顔でコメント。美の秘訣(ひけつ)については、「あえて言うなら、明るい気持ちを持つことが人を美しくさせると思う」と語っている。

江蘇衛星テレビの特別番組では、親交の深いことで知られる男性歌手レオ・クー(古巨基)と14年ぶりのデュエットを披露することが、番組の目玉企画の一つとなっている。近年は活動が少なく、姿を見せるのは映画への友情出演か、たまに開催するコンサートのみ。テレビ番組出演はほとんどないため、ファンにとっては貴重な機会となりそうだ。(翻訳・編集/Mathilda)