写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アドワークスは24日、カシオ計算機のデジタルカメラ「EX-Z900SR」と、人気アニメ「ALL OUT!!」のコラボモデル「ALL OUT!!×CASIO EXILIM」を発表した。3月下旬から150台限定で発売する。価格は23,000円(税別)。通販サイト「キャラモノon-line」にて先行予約を受け付け中だ。

カシオ計算機のデジタルカメラ「EX-Z900SR」と、ラグビーを題材にした人気アニメ「ALL OUT!!」とのコラボレーションモデル。カメラ本体に、各ポジション名と「祇園 健次、石清水 澄明、赤山 濯也、八王子 睦」のキャラクターを刻印。本体の起動時には約2秒間の起動ムービーが流れる。

撮影した静止画に画像を合成できるEXILIM独自の「ダイナミックフォト機能」を活用することで、好みのキャラクターを撮影画像に重ねて記念撮影などが行える。

ベースモデルとなった「EXILIM EX-Z900SR」は、撮像素子が1/2.3型正方画素CCDセンサーで、総画素数が1,657万画素のモデル。広角26mmからの光学6倍ズームレンズを搭載する。本体サイズはW96.3×D20.6×H56.2mm。

○ダイナミックフォトの一例

(C)雨瀬シオリ・講談社/神高ラグビー部

(リアクション)