写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱自動車は24日、2017年ジュネーブ国際モーターショー(スイス・ジュネーブにて2017年3月7〜19日開催)にて新型コンパクトSUVを世界初披露すると発表した。

コンパクトSUV「ASX」(日本名「RVR」、米国名「アウトランダー スポーツ))、ミッドサイズSUV「アウトランダー」「アウトランダー PHEV」といった三菱自動車のクロスオーバーSUVラインアップに加わる新型コンパクトSUVが、ジュネーブモーターショーにて世界初披露される。ジュネーブモーターショーのさまざまな情報を発信するスペシャルサイトも開設され、新型コンパクトSUVのシルエットも公開された。

新型コンパクトSUVのプロポーションは「ウェッジさせたベルトラインとボディサイドを貫く強いキャラクターライン」「前傾を強めたリヤウインドウ」「ロングホイルベースでありながら短いリヤオーバーハング」を特徴に、シャープで躍動感のあるクーペSUVフォルムを実現。大きく張り出した前後フェンダーでアスリートの筋肉のような力強さを表現しており、ダイナミックかつスポーティなデザインに仕上がったという。

(上新大介)