© Pedro Wunderlich

iPhoneには標準アプリ『メモ』があり、メモの内容を見られないようするためのロック機能があります。
詳細はこちら→ 【意外と知らない】iPhoneのメモをロックする方法

しかしひとつひとつのメモにロックをかける必要があり、ロックかけても一行目が見えてしまうんです。

書いたメモを絶対に見られたくない、全部自動でロックをかけてほしいという人におすすめのアプリがあります。
『JOT(Just Open & Type)』は、書いたメモすべてを自動でロックしてくれるアプリです。

書いてすぐにロックしてくれるので、ロックかけ忘れて見られてしまうなんてことはなくなりますよ。

書いたメモをすぐにロックしてくれる『JOT(Just Open & Type)』

書いたメモをすぐにロックしてくれる『JOT(Just Open & Type)』の使い方を紹介します。

アプリを初めて起動すると、パスコードの設定画面が表示されるので設定しましょう。このとき設定するパスワードは、あとから変えることができないので(記事執筆時点)絶対に忘れないパスワードにしてください。

確認のため設定したパスコードを2回入力するとパスワード設定完了です。


パスコードを設定したら、実際にメモを開いて文字を入力しましょう。書き終わったら【POST】をタップすると、メモが保存されて自動的にロックがかかります。


書いたメモを確認したいときは、上の鍵マークをタップしてパスコードを入力します。


すると書いたメモが一覧で確認できますよ。メモを追加したい場合は、下の鉛筆マークをタップするとページが切り替わります。


書いたメモが全部パスコードを入力しないと確認できないので安心して使うことができます。気になった方はぜひダウンロードして使ってみてください!