“2月除隊”キム・ヒョンジュン、SNSで心境告白「今まで言いたかったことは…」

写真拡大 (全2枚)

キム・ヒョンジュンがファンに直接手紙を送った。

キム・ヒョンジュンは24日、自身の公式ホームページにファンに近況を伝える書き込みを残した。彼は大変な時間を過ごしながら、自身を信じてくれる人々のおかげで耐えることができたとし、感謝を表した。

キム・ヒョンジュンは来月11日に除隊を控えている状況だ。所属事務所キーイースト側はこの日、Facebookを通じて「国防の義務を誠実に終えたキム・ヒョンジュンが2月11日に除隊してファンの皆さんのそばに戻ってくる。キム・ヒョンジュンが、残っている軍生活も元気に終えて帰ってくることができるよう、応援をお願いする。今まで固い信頼と愛で見守ってくださっただけに、再びファンの皆さんのそばに帰ってくる道にも温かいご関心をお願いする」と明らかにした。

以下は、キム・ヒョンジュンの手紙全文である。

お久しぶりです。お元気ですか?

何の言葉をどのように始めたらいいか、何日も悩んだ末、このようにご挨拶します。

長い長い、傷の時間を過ごしながら、自身が本当に弱い人間だったなぁと感じました。しかし家族と友だち、そして自身を信じてくれる人々のおかげで耐えることができ、その分毎日が感謝でした。

だから、ただこんな形でも安否を聞きたいと思いました。

皆さん、お元気ですか?

今まで言いたかったことは、顔を見ながら話したいですね。

いつもありがとうございます。キム・ヒョンジュン