【なぜやった】小悪魔ageha2月号に謎企画「ハゲヅラ選手権」が登場 / 彼氏が鑑別所に入ったことがきっかけでダイエットした話など他にも見所満載

写真拡大

Pouch 編集部には、ギャル系ファッション雑誌『小悪魔ageha』の熱心な読者がいます。

しかし彼女は、ギャルというわけではありません。ましてや夜の蝶でもありません。あくまでも読み物として面白いから読んでいる、とのことなのですが、一体何がそんなに面白いのでしょう。教えて、プリーズ!

A:「キラキラしていて華々しくて、私が普段いるところとは全くの別世界。でも企画がいちいち面白いから、目が離せなくって、つい読んでしまうんです」

【どういうことなの】

ふむふむ、企画が面白いのね。それならばちょびっと最新号を見せてちょうだいよー!と、発売中の2月号を借りて読んでみたところ、そこには衝撃の内容が! 想像の斜め上をゆく企画が展開されていたのでありました。

タイトルは「第1回ハゲヅラ選手権♡」。読んでそのまま、agehaモデルたちがハゲ頭のカツラを被って登場しており、1番イケてると思う子に投票するという企画のようなのですが……なぜハゲヅラ!? しかも女の子たちの表情はいたってフツー、美しいキメ顔のままハゲヅラ被ってるしー!

【ヅラが帽子に見えてくる】

アヒル口で笑顔を見せていたり、かと思えば、涼しい顔でクールビューティー風にポージング。

「オトナの女になりたい」「HAPPY&キラキラ♡」「学生時代は授業より長なわ大会が好きでした」といった具合にコメントもフツー。おかしいところはハゲヅラ、これ1点だけ。なんかもうここまで着こなされてしまうと、最新流行ファッションにすら見えてくるな……。

【ものすごい雑誌だということはよくわかりました】

そもそも企画が通ったこと自体がオドロキ。心を試されているかのようで、気がつけばもっと『小悪魔ageha』のことを知りたくなってくる。ハゲヅラ企画に出会ったことで、私もまんまと、心を奪われてしまったのでありました。

【思わず2度見したモデルのコメント】

ちなみに2月号は、ほかにも見どころいっぱい。「夜職の怖い話」「YouTuberになる方法」など内容が気になりすぎる企画に定番のダイエット企画など、むしろ、見どころしかありません。

しかし、ダイエット企画と言ってもそこは『小悪魔ageha』、全くフツーではなく、20キロのダイエットを成功させたあるモデルさんが「彼氏が鑑別所に入ったことがやせたきっかけ」と話しておりまして、ひっくり返りそうになりましたよ。こういうハードな攻め方、一周回ってむしろ好きィィイイイ!!!

参照元:小悪魔ageha公式サイト
執筆=田端あんじ / 画像=Pouch (c)Pouch

画像をもっと見る