フライング・ロータスの映画監督デビュー作のホラー映画、予告編が公開

写真拡大

サンダンス映画祭での1月21日のプレミア上映に先立って公開された、フライング・ロータスの映画監督デビュー作となる奇怪なホラー映画『Kuso』の予告編が公開された。ジョージ・クリントンらも出演のほか、エイフェックス・ツインや『ブレインフィーダー』のレーベルメイトたちが音楽で参加する。

サンダンス映画祭タ写誅琵イ任1月21日のプレミア上映に先立って、フライング・ロータスの映画監督デビュー作となる奇怪なホラー映画、『Kuso』の予告編が公開された。公式シノプシスによればこの映画は、史上最悪の地震に見舞われたロサンゼルスのその後を悪夢的かつ抽象主義的に描いたものだという。

予告編からはストーリーの流れについてあまり知ることはできないが、次々と画面に映し出される怪しげな(監督自身の言葉を借りればザ寡櫃念澆盻未瓏ァ縫掘璽鵑凌堯垢鮓事につなぎ合わせたこの約1分の映像からは、ロータス監督(本名:スティーヴン・エリソン)の敏腕ぶりが見て取れる。

この予告編で、出演俳優陣もざっと見ることができる。ゥ侫.鵐の大君主イ任△褝ゥ侫薀ぅ鵐亜Ε蹇璽織后Ε灰薀椒譟璽拭囚イ任△襯献隋璽検Εリントンや、コメディアンのティム・ハイデッカー、ハンニバル・バーエスなどだ。また、エイフェックス・ツイン、そしてフライング・ロータスのレーベル『ブレインフィーダー』のレーベルメイトであるカマシ・ワシントン、サンダーキャットなどのミュージシャンの音楽への参加も謳われている。