写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ヴォーカーズ1月24日、同社が運営する就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」に投稿された「社員・元社員による、働く環境に関する評価点」(5万731件)を集計し、社員満足度をランキング化した「働きがいのある企業ランキング2017」を発表した。

ランキングの評価点は、社員・元社員による自らの職場環境に関するフリーアンサー(10項目・合計500文字以上)とともに投稿されており、Vorkers独自の審査を通過した回答のみを対象に集計した結果で、対象期間は2015年7月1日〜2016年12月31日。

今年で第4回目となる今回の調査では「働きがいのある企業」として、1位にプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)、2位にセールスフォース・ドットコム、3位にリクルートマネジメントソリューションズが選ばれた。また、総合商社4社(三井物産が12位、三菱商事が14位、住友商事が24位、伊藤忠商事が27位)がランクインした。

さらに、総合ランキング以外にも「オープンな社風ランキング」「成長環境ランキング」「ワークライフバランスランキング」「待遇の満足度ランキング」「法令順守意識ランキング」を集計し、社員にとって魅力ある特徴を持つ企業を発表している。

オープンな社風ランキングでは1位にリンクアンドモチベーション、2位にグーグル、待遇の満足度ランキングでは1位にキーエンス、総合商社がTOP5のうち3社を占める結果となった。

(岩井 健太)