『スター・ウォーズ エピソード8』のタイトル (c)Imagecollect.

写真拡大

映画『スター・ウォーズ エピソード8』のタイトルが現地時間23日に、正式に『Star Wars:The Last Jedi』(原題)に決まったことが発表された。

2015年に公開された7作目『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』に続く『エピソード8』はライアン・ジョンソンが監督・脚本を務めており、現地時間23日に正式タイトルが『Star Wars:The Last Jedi』(スター・ウォーズ/最後のジェダイ)に決まったことが明らかになった。

同映画にルーク・スカイウォーカー役で出演するマーク・ハミルは正式タイトルが発表されたことについて「AP通信」に聞かれると、「彼(ジョンソン監督)はこの映画を作っている時に(タイトルを)教えてくれて、『僕にそういうことは教えないで!』って言ったよ。僕は寝言を言うんだ」とコメント。情報が漏れることが心配だったという。さらにマークは「おもしろいよね。オリジナル(旧3部作)を作っていた時は誰も気にしていなかったよ」話した。

また、タイトルの感想について「本当のサムライって感じだよね。ストレートで、最小限。気に入ったよ」とコメントしている。

『Star Wars:The Last Jedi』に2017年12月15日に公開を予定されている。