12星座【転職を繰り返す】ランキング 水瓶座はキャリアアップのため数年ごとに転職!

写真拡大

 一度就職したら、できるだけ長く勤めたいものです。しかし、何らかの理由で転職せざるを得ない場合もあるでしょう。目的を持って転職するならプラスになりますが、短期間で転職を繰り返すのは自分の評価を下げることも……。今回は、転職を繰り返しやすい星座をランキングにて紹介していきます。

■第1位 水瓶座……キャリアアップのため数年ごとに転職
 向上心のある水瓶座。職場でもう学べることはないと思ったら、キャリアアップのために転職を決意します。今よりもやりがいがあり、収入もよく、何かスキルを身に着けられる職場を探すのです。水瓶座は数年ごとに転職をし、そのたびに大きく成長していくので、たとえ会社を辞めても引く手あまた。職探しに困ることはないでしょう。

■第2位 双子座……仕事に飽きたら転職
 飽きっぽい双子座は、仕事におもしろみを感じなくなったら、転職を考えるでしょう。慣れた仕事を繰り返す毎日では張り合いがないし、人間関係も広がらないと思うからです。フットワークが軽いので、転職すると決めたら行動ははやいでしょう。迷うことなく辞表を提出。有給を消化している間に次にどんな仕事をするのか考え、転職に活動に励むでしょう。

■第3位 魚座……人間関係に悩んだら転職
 魚座が仕事をするうえで最も重要なことは、職場の人間関係。上司にきつく叱られたり、先輩や同僚になじむことができなければ、メゲてしまいます。そして、自分をもっと大切にしてくれる職場はほかにあるはずだと、転職を考えます。人間関係のストレスから、心身の健康を損ねてまで働きたくはないからです。居心地のいい職場を探し求めて、転職を繰り返していくでしょう。

 第4位は、牡牛座。お金にこだわる性格ですので、今より給料がいい職場が見つかったら、さっさと転職するでしょう。第5位・射手座は、仕事よりもプライベート重視。残業がなく、休日が多い職場を探し求めて、職を転々としがちです。

 第6位は、牡羊座。独立心旺盛なので、最終的には起業をするのが夢です。そのために、できるだけ数多くの職場を体験しておきたいと思うので、何度も転職します。第7位・乙女座は、資格取得マニア。苦労して身に着けた資格ですから、それを大いに生かせる職場であれば、転職せず、長く居続けるでしょう。

 第8位・蟹座は、家族を大事にする星座。いつかは実家のある土地で働き、親の面倒を見たいと思っています。なので、Uターン転職希望でしょう。第9位・獅子座は、面倒くさがりや。転職活動することを考えただけで億劫になるので、多少職場に不満があっても、簡単には辞めません。

 第10位は、天秤座。職場での人間関係をうまく築けるタイプ。一度職場の人たちとの絆ができたら、何年も何十年も大切にしていきたいので、転職したいとは思わないでしょう。第11位・蠍座は、我慢強い性格。たとえ職場で嫌なことがあっても、安易に転職せず、じっと耐えます。

 そして、第12位は山羊座。古風な考えを持っている人。一度就職したら、定年まで勤めるべきだと思っています。また、今のご時世、転職なんてギャンブルに近いもので、せっかく職場で積み上げてきたキャリアを無駄にするのはもったいないと考えているでしょう。

 転職が必ずしも悪いわけではありません。ただ、すべてが自分の希望通りの職場を見つけるのは難しいので、絶対に譲れない条件を1つか2つ決めた上で、仕事を探すようにしましょう。
(紅たき)

>>NEXT:【12星座職場のトリセツ】天秤座は“社内営業のプロ” 同僚にスマイル、上司にごますり!