仙台への移籍が決まったクリスラン。背番号はハモン・ロペスが着けていた「20」に決まった。(C)Getty Images

写真拡大

 ベガルタ仙台は1月24日、ブラガ(ポルトガル)よりクリスランが期限付き移籍で加入することを発表した。期間は2017年2月1日から2018年1月1日までとなる。
 
 クリスランは2011年にブラジルのコメルシアルPIでデビュー。その後はブラジル国内の複数クラブを渡り歩き、2015年にポルトガルのブラガへ移籍を果たした。ポルトガル・カップ2度、リーグカップ1度の優勝を誇る名門ブラガは、欧州カップ戦の常連。昨年のヨーロッパリーグではベスト8に食い込み、クリスランはグループステージで1ゴールを記録した。
 
 クリスランは仙台の公式ホームページで以下のコメントを残している。
 
「ベガルタ仙台でプレーする機会がいただけて大変嬉しく思います。自分が持てる力をすべて出して、チームの目標達成に貢献したいと思います。熱い応援をよろしくお願い致します。」
 
 背番号はハモン・ロペスが着けていた「20」に決定。昨シーズン、チーム最多の10ゴールを記録したエースの代役候補として期待がかかる。