写真提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の太川陽介と漫画家でタレントの蛭子能収が、テレビ東京系旅番組『いい旅・夢気分スペシャル』(28日放送 18:30〜)に出演することが24日、わかった。

女性ゲストとともにローカル路線バスのみを利用し、3泊4日で目的地へのゴールを目指すという『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』シリーズで、名コンビとして活躍した2人。同シリーズは2日放送の第25回で、惜しまれつつ最終回をむかえたが、今度はゆっくり温泉旅でコンビ復活することとなった。行き先は神奈川・箱根〜静岡・伊豆。旬の味覚を味わいながら温泉三昧のゆったりとした旅を楽しみ、卒業したばかりの『バス旅』も振り返る。

太川は「出演が決まった時は、『バス旅を卒業して、もう違う番組で一緒なの!?』と思いました」と驚きを表しつつも、「ロケでは結局バスにも乗ったので、バス旅と錯覚する時が度々あり、バス旅でも違う旅でも同じでした」と撮影を振り返った。「蛭子さんは相変わらずバスの中で寝ていたし、お薦めのものは食べずにやはり好きなものを食べていました(笑)」と様子を語り、「もうコンビのようになった僕たちのやりとりをぜひご覧ください」とアピールした。

また蛭子は、「実は別の人と一緒のロケと聞いていたので、ロケ当日にバスの中に隠れていた太川さんを見つけてビックリしました」と、太川のサプライズを振り返る。「太川さんは隠れてずっと笑っていたので、やはり子供の心が残っていると感じました」と、笑顔で"相棒"について語った。