「ランニングマン」2月の放送終了を撤回“メンバーたちに感謝…今後最善を尽くす”

写真拡大

「ランニングマン」が2月に放送終了となるという告知を修正した。現メンバーでそのまま“走り続ける”という。

24日、SBSは「『ランニングマン』の放送終了を残念がる韓国国内外のファンの声に応え、SBSと6人の『ランニングマン』のメンバーたちが現在のメンバーのままで番組を続けることを決めた」と明かした。

SBSは「2010年に『ランニングマン』を初企画したナム・スンヨン新任SBS芸能本部長は、年明けから最近まで『ランニングマン』のメンバー全員と会って率直な会話を交わした」とし「メンバーたちとの会話を通じて、これまで『ランニングマン』の改編過程で発生した出来事について繰り返し謝罪し、6人のメンバーたちは『ランニングマン』を続けることに合意した」と伝えた。

番組持続についてナム・スンヨン新任SBS芸能本部長は「簡単ではない決定を下した『ランニングマン』のメンバーたちには心より感謝している。また、7年間『ランニングマン』に声援を送ってくれた韓国国内外のファンに応えるためにも今後さらに面白い『ランニングマン』で視聴者のみなさんに挨拶できるように最善を尽くす」と今後の抱負を語った。