ワイヤレススマートマウス「400-MA087」

写真拡大

パソコン周辺機器のサンワサプライ(岡山市北区)は2017年1月、心拍センサー付きマウス「400-MA086」(ケーブルあり)と「400-MA087」(ワイヤレス)を発売した。PCの専用アプリケーションと連携して、心拍数の計測、各ボタンのクリック数や操作距離などを可視化することができる。価格は「400-MA086」が税込4241円(税抜、以下同)で、「400-MA087」が5815円。

ブルーLEDセンサー搭載 ガラス面でもスムーズ動作

心拍数の測定はたった3ステップで完了する。アプリの心拍測定画面を開き、マウスの心拍測定センサーLEDを点灯させ、センサーに親指を当てて測定が始まるまで安静にすればOK。カウントが終了した時点での数値が記録される。

過去に測定した履歴の閲覧も行え、PCだけでなくスマホからもデータを見られる。ただしこの機能をスマホで使うには専用アプリが必要で、スマホとマウスを直接つなげることはできない。

「仕事中、心臓がドキドキすることがある」という人は、このマウスを1個持っておくことで日ごろの体調管理に役立てられるかも。これらの測定機能はWindowsのみ対応。

マウスとしての機能も優れており、赤色の光学式より感度の高いブルーLEDセンサーを搭載。光沢感のあるガラス面の上でもスムーズに反応する。

大きさは手にフィットする大きめサイズで、「400-MA086」のケーブル長は1.5m。ボタンは左クリックボタン、右クリックボタン、センターボタン、サイドボタン1、サイドボタン2の計5つあり、それぞれのクリック数とマウスの操作距離も記録することができる。

詳細は直販サイト「サンワダイレクト」まで。