【詳細】他の写真はこちら

これ一つ持って、街に出よう!

市場にはアクションカム、全天球カメラ、360度カメラなどさまざまありますが、一体どれを買えばいいのかと迷ってしまいますよね。あれもやってみたい、これもやってみたい……そんな時は4つのレンズでさまざまな特殊撮影が楽しめる小型カメラ『TwoEyes VR 360』がおすすめです。



『TwoEyes VR 360』は、ロボットの顔のようなフォルムが可愛らしい小型カメラ。前面に2つ、背面に2つ、合計4つのレンズを備えており、小さなボディには似合わず「3D動画/3D 180度 VR動画/360度 VR動画/3D 360度 VR動画」などのさまざまな撮影モードが楽しめます。

2つ並んだレンズは65mm離れており、人の目とほぼ同間隔のカメラ配置が3D動画の撮影に役立ってくれるんです。さらに動画は、Youtube 360、Facebook 360、Twitter 360などのSNS動画サービスに投稿したり、VRヘッドセットや3Dテレビで鑑賞したりすることも可能。どれで観たらいいのか、迷ってしまいそう!



撮影モードは持ち方によって変更可能。例えば、本体を横向きに持てば4つのカメラを利用して、360度の3D動画撮影が始まります。また、縦向きに持てば通常の360度カメラとして、周囲の映像をぐるぐるっと撮影できるんです。



さらに、スマートフォンとBluetooth経由で連携しての撮影も可能。アプリでは簡単なボタン操作で撮影が開始でき、VRや360度、3Dなどそれぞれのモードで編集することもできます。



『TwoEyes VR 360』は現在クラウドファンディングサービスのKickstarterにてプロジェクトを開始しており、239ドル(約2万7000円)の出資で1台予約することができます。製品の出荷時期は2017年の8月予定です。

あれこれ動画撮影を試してみたいけど、機材が増えるのは嫌。そんな人にとって『TwoEyes VR 360』はうってつけの選択肢になりそうです。

文/塚本直樹

関連サイト



Kickstarter(『TwoEyes VR 360』プロジェクトページ)

関連記事



子供だから撮れる“絵”がある! キッズ用アクションカメラ『プレイショット』

アクションカメラ入門機に。4980円という破格の防水HDカムが発売!

やっぱりアイツがタフで高画質だった!【今「アクションカメラ」を買うならこれ一択!】