アストンマーティンの2ドアクーペ「ヴァンテージ」次期型プロトタイプを、ほぼフルヌードの状態でカメラが初めて捉えました。

1

昨年末、北欧で捉えたプロトタイプはフルカモフラージュの状態で、ディテールが不明でしたが、今回はかなりの部分が露出しています。

吊りあがったヘッドライト、アウトラインに沿ったLEDデイタイムランニングライト、ワイドに広がるフロントグリル、コの字型リアコンビランプは下部がセンターまで伸びたデザインが取り入れられています。

注目はその心臓部です。メルセデスとの提携により、AMG製4リットルV型8気筒ターボエンジンが搭載される予定のほか、5.2リットルV型12気筒ターボエンジンもラインナップされる可能性が高いです。

ワールドプレミアは2017年秋が有力です。

(APOLLO)

新ヘッドライトが見えた!これがアストンマーティン・ヴァンテージ次期型の全貌だ(http://clicccar.com/2017/01/24/437321/)