LINE Pay、ローソン全店舗が「カードなし決済」に対応──ポイント付与は?

写真拡大

LINEは1月24日、スマートフォン向け決済サービス「LINE Pay」が、ローソンの全店舗においてカード不要で決済できるようになったと発表しました。

同サービスは、LINE Payの「コード決済機能」を利用したもの。スマートフォンの画面上に表示されるコードをレジに提示し、店員がそれを読み取ることで決済が完了します。

利用方法は次のとおりです。
スマートフォンの LINE 上の LINE Pay メイン画⾯から「コード」をタップ

パスワードを⼊⼒してコードを表⽰する(LINE Pay 起動時に⼊⼒済みの場合は不要)

レジで店員にコード画⾯を提⽰し、決済する旨を伝える

コードを読み取る(店員側で操作)

レシートを受け取る

LINE Payの「コード決済」に対応するのはこれまで「モバイル決済 for Airレジ」に限られており、利用できる店舗数がかなり限られていました。今回、全国のローソンの全店舗で利用できるようになったことで、活用できる範囲が大幅に広がったことになります。

なお、物理カードのLINE Payカードで決済する場合には、購入金額の2%という高いポイント還元率が魅力的でした。しかし「コード決済」ではポイントは付与されないため注意が必要です。

ローソン全店舗がLINE Payのコード決済に対応したことを記念するキャンペーンも実施します。1月24日〜2月28日の期間中、ローソン店頭のレジで「コード決済」を利用したユーザー全員に、LINE Pay残高100円分をプレゼントします。