23日、台湾の女優リン・チーリンの新恋人として、有名な富豪一族出身の男性の名前が浮上した。写真はリン・チーリン。

写真拡大

2017年1月23日、台湾の女優リン・チーリン(林志玲)の新恋人として、有名な富豪一族出身の男性の名前が浮上した。聯合報が伝えた。

【その他の写真】

42歳のリン・チーリンのお相手として浮上したのは、ニューヨーク在住でジャズ歌手として活動しているクリス・ヤン(楊仁沛)さん。台湾の大手建設会社・大陸工程(コンチネンタル・エンジニアリング)のCEOで、著名女性実業家イン・チー(殷[王其])氏のおいに当たる。

台湾メディアによると、2人が出会ったのは昨年10月。台北市内のホテルでクリス・ヤンさんがミニコンサートを開催した時、リン・チーリンが友人に連れられて応援に駆け付けたのがきっかけだという。台湾のアラフォー人気女優の中で、「剰女(売れ残り女性)ビッグ3」の1人とされるリン・チーリンだが、いよいよ結婚に向かうのではないかと早くも注目されている。

この報道についてリン・チーリンは23日、個人事務所を通じてコメントを発表。クリス・ヤンについて、「知り合ったばかりの友人」と説明している。(翻訳・編集/Mathilda)