あなたに気がある男・ない男を見抜くコツ3。バレンタインにムダ打ちしない!

写真拡大

 こんにちは、東京姉妹のくるみです。

 もうじきバレンタインデー。気になる人や恋人とぐっと距離が近くなる時期です。

 せっかくチョコを渡すならドキドキしたいものですよね。義理チョコばかり配ったって楽しくありません。脈がありそうな男性にチョコを渡して、今までよりもっと、良い関係になれたらバレンタインとしては最高なのではないでしょうか。

 そのためには「この男、私に気がある?」ということが分かったらもっと効果的ですよね。今回はその見抜き方をお教えしたいと思います。

◆気がある1)「今日はどうして誘ってくれたの?」と聞いてくる

 あなたから彼を誘って食事に行ったとします。その場で改めて「今日はどうして誘ってくれたの?」など、誘った理由を聞かれたら脈ありだと思って良いでしょう。

 彼はあなたから誘ってもらえたことが嬉しく、自分を誘ってくれた理由を知りたいのです。友だちとしてフラットな気持ちで誘われたのか、少なからず好意があって誘ってくれたものなのか。

 逆に、どーでもいい女、遊びたいだけの女とは会話自体を楽しみたいと思ってないので、トークは事務的で、せいぜい気を遣って出る言葉としては「最近どう?」程度でしょう。

 また、会話がはずんだとしても、場を盛り上げて女を持ち帰ろうという男性もいます。ただ面白いだけの雰囲気に流され、そのエンターテインメント性を「自分に気があるからだ」と思ってしまわないよう、勘違いには要注意です。

◆気がある2)LINEの返信が、そっけなくても来る

 どんなに筆不精な男性でも、また会いたいなと思っている女性に対しては短くても返信をします。絵文字や顔文字がなく、句読点のみの場合もあるでしょう。大切なのは返信がちゃんと来ること。

 絵文字や顔文字を使うのが恥ずかしいと思っている男性は今でもいるので、そっけないLINEに見えるかもしれませんが、気にする必要はまったくありません。本当に仕事が忙しい人もいますので返信が1日1回来ればOKの判断です。

◆気がある3)2軒目に誘ってこない

 実は2軒目に誘われないことって良いことなんですよ。もし食事をしてお店を出た後、「もう1軒行こう」と誘われたら、男性は純粋にもっとあなたと一緒にいたいと思っているのではなく、ただヤりたいだけなんです。

 ですから、2軒目に誘われたらアウトと思ってください。男性は、あなたを大切に思っていればいるほど、無事に帰してあげなきゃと思うものです。「じゃあ、またね」と言われると、「もう帰るの?」と寂しい気持ちになるかもしれませんが、それが彼の誠意であり、本当に気がある証拠です。2軒目に誘ってこない男こそ、本気の相手として脈ありなのです。

 以上! わくわくするバレンタインを迎えましょうね!

 くるみでした。

<TEXT/くるみ>
東京姉妹・くるみ●合コン参加回数300回以上の経験から恋愛のプロとして「AM」や「女子SPA!」などのウェブメディアで連載を持つ人気ライター。妹・知恵と共にブログ「東京姉妹」、オンラインサロン「恋愛市場で勝ち抜く!東京姉妹の最強モテ道場」、「恋学」を運営