「ジオクレイパー TOKYOIIIシーナリー」
(左上)「エヴァ専用リフトビル」
(右上)「大口径機関砲ビル」
(右下)「速射砲ビル」
(左下)「兵装ビル」

日本卓上開発株式会社は、同社の都市空間を再現したスケールモデル「ジオクレイパー」シリーズより、アニメ「エヴァンゲリオン」の舞台「第3新東京市」を再現したフィギュア「ジオクレイパー TOKYOIIIシーナリー」を、2017年6月に発売すると発表した。

 

本製品は、約1/2500サイズの塗装済みスケールモデルである拡張型都市開発トレーディングフィギュア「ジオクレイパー」の新モデル。NERV本部が置かれる第3新東京市の市街地に建つ兵装関連施設を精巧に再現している。

 

ラインナップは、「エヴァ専用リフトビル」「大口径機関砲ビル」「速射砲ビル」「集光ビル」「兵装ビル」「兵装給弾ビル&エヴァ専用兵装用リフトビル」「兵装VLSビル&兵装立体駐車場型ビル」「開閉プレート&エヴァンゲリオン初号機」「開閉プレート&第4使徒」の9アイテム。

 

それぞれを組み合わせて自分だけの第3新東京市が作れる仕組みだ。

 

各ビルは台座とビル、連結パーツなどからなっており、例えば、地下のジオフロントからエヴァがリフトアップされる「エヴァ専用リフトビル」では、リフトビル×1・台座×1・連結パーツ×1という構成になっている。また、「兵装ビル」の盾ビルなど、脱着可能なビルもあり、ユーザーが自由に都市をデザインできる。

「エヴァ専用リフトビル」

「開閉プレート&エヴァンゲリオン初号機」「開閉プレート&第4使徒」では、キャラクターフィギュアの原型・製造を海洋堂が担当している。

「開閉プレート&エヴァンゲリオン初号機」

「開閉プレート&第4使徒」

販売は全国の量販店・ホビーショップ・ネット通販などとなっており、箱はブラインド仕様で中にどのビルが入っているかは確認できない。価格は1個800円で、10個入りの1BOXは全ラインナップが揃って8000円(税別)。

 

「ジオクレイパー TOKYOIIIシーナリー」

URL:https://geocraper.localinfo.jp/posts/1886825

2017/01/24