なでしこジャパン、4月キリンチャレンジカップの対戦相手がコスタリカに決定…高倉麻子監督就任後初の国内戦

写真拡大

▽日本サッカー協会(JFA)は24日、4月9日(日)に熊本県の熊本県民総合運動公園陸上競技場(うまかな・よかなスタジアム)で開催されるキリンチャレンジカップ2017において、なでしこジャパン(日本女子代表)の対戦国がコスタリカ女子代表に決定したことを発表した。

▽今回の一戦は、なでしこジャパンを率いる高倉麻子監督就任後初の国内戦。また、なでしこジャパンにとって、コスタリカとは初対戦となる。高倉監督は対戦相手国の決定を受け、JFAの公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

「コスタリカは2015年のFIFA女子ワールドカップカナダ2015で女性監督のもと、アグレッシブで魅力的なプレーを見せていた印象があります。女子サッカー界で新しい力を見せてくれるチームのひとつだと思うので、私たちも新しいチームとして熊本で戦えることをとても楽しみにしています」