広い会場で存分に豆まきができる“大人の本気豆まき”

写真拡大

今年の節分は、“本気の豆まき”でストレスを解消しよう。

【写真を見る】鬼役に気兼ねする必要もなく、本気で豆を投げることができる

鬼退治実行委員会(EDITION)は、2月3日(金)に東京・赤坂のクラブ「EDITION(エディション)」で「豆まきパーティー」を開催する。

同パーティーは、広い会場で存分に豆まきができる“大人の本気豆まき”イベント。鬼は主催者が用意することで、鬼役に気兼ねする必要もなく、本気で豆を投げることができる。本来の厄除けの意味合いだけでなく、ストレス解消も兼ねたイベントとなっている。

2016年は319名が参加し、白熱した豆まきを実施。今回は19時開始と23時半開始の2部制で各回300人での開催となる。

ルールは、「豆を投げるのは鬼タイムの時だけ!投げろーーー!の掛け声で一斉射撃!」と「豆以外の武器で鬼へ攻撃は禁止!」、「参加者同士で豆を投げ合う行為は禁止!」の3つ。

本気で豆を投げられるため、日頃のうっぷんを晴らすことができるほかにも、鬼とともにSNS映えする写真を撮ることもできる。

参加条件は20歳以上。今までにない大人の豆まきをしてみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】