イ・ジュニョク、新ドラマ「秘密の森」に出演決定…検事役でチョ・スンウと共演

写真拡大

俳優イ・ジュニョクが「秘密の森」に出演する。

最近放送が終了したKBS 2TVドラマ「裸の消防士」でカン・チョルス役でイメージチェンジを果たし、好評を博したイ・ジュニョクは次回作であるtvN新ドラマ「秘密の森」(演出:アン・ギロ、脚本:イ・スヨン、制作:シグナルエンターテインメント) でソ・ドンジェ役に扮し、もう一度イメージチェンジを試みる。

ソ・ドンジェは劇中でファン・シモク(チョ・スンウ) と同じ検察庁の検事であり、イケメンで立派な仕事をしているが、自身のバックグラウンドに劣等感を持っている人物を演じる。

イ・ジュニョクは今年映画「神と共に」と「オニュウォル(五六月)」の公開を控えている。前作「裸の消防士」はもちろん、「人妻の誕生」「青い鳥の家」「赤道の男」「シティーハンター」などこれまで出演した作品で存在感を発揮し、活躍してきた彼が今回の作品ではどんな姿で面白さを与えるのか、これからが注目される。

「秘密の森」は、感情を失った検事が正義感に満ち溢れた警察と共に検察庁内部の秘密を暴き真犯人を追う追撃スリラーである。「シグナル」など、できのいいジャンルドラマで好評を博したtvNが自信を持って披露する新作だ。

チョ・スンウ、ペ・ドゥナの出演が決まり、100%事前制作を目標に近いうちキャストを決め、1月末の台本読み合わせを経てクランクインする予定だ。2017年上半期にtvNで放送がスタートする。