放送開始「被告人」チソン vs オム・ギジュン、2人の対決がスタート

写真拡大 (全2枚)

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「被告人」のチソンとオム・ギジュンの対決が幕を開けた。

23日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「被告人」第1話では、身分を変え罪を免れようとするチャ・ミンホ(オム・ギジュン) と彼を追う検察官パク・ジョンウ(チソン) の姿が描かれた。

この日の最初のシーンは、ある囚人の脱走シーンだった。その囚人はパク・ジョンウだ。パク・ジョンウの顔がクローズアップされ、「被告人」は強烈なスタートを知らせた。

その後、検察官としてパク・ジョンウが登場した。パク・ジョンウは暴力団のシン・チョルシク(チョ・ジェユン) と葬式場でいがみ合った。シン・チョルシクが兄貴として仕えている組織のボスの葬式。これに先駆けて、シン・チョルシクが組織のボスの死と関連があることが予告された直後だった。パク・ジョンウは、組織のボスの殺害を指示したシン・チョルシクの録音ファイルを公開し、シン・チョルシクを窮地に追い込んだ。

順風満帆な検察官であるため、法律会社からスカウトのオファーも受けた。しかし、夫が検察官である妻のプライドがチソンをさらに心強くした。

愛する妻と目に入れても痛くない娘と幸せな1日を過ごしたパク・ジョンウは、目を開けたら刑務所にいた。しかも罪名は妻と娘を殺した殺人罪だった。これを認めることができなかったパク・ジョンウは、妻の番号が存在しない番号であることを確認して憤った。4ヶ月間の記憶を失ったのだ。

4ヶ月前に何があったのだろうか。チャ・ミンホと関連があるようだった。パク・ジョンウはチャ・ミンホの別荘で起きた殺人未遂事件を調査していた途中であり、チャ・ミンホを参考人として呼び、彼を取り調べた。実際に“ならず者”という異名を持つチャ・ミンホは、バーで会った女性を暴行し、恐ろしい一面を見せた。

調査の末、パク・ジョンウはチャ・ミンホが凶器として使ったゴルフクラブを見つけ、潜伏していたチャ・ミンホを探すために全力を尽くした。そんな中、チャ・ミンホの双子の兄チャ・ソンホは、自首を促しにチャ・ミンホに会いに行くと、彼は自身と顔がそっくりであることを悪用し、兄を殺害した。

ちょうどチャ・ソンホの妻ナ・ヨンヒ(オム・ヒョンギョン) が、彼から届いたメールを頼りに家を訪れたが、夫が分からないはずがない。ナ・ヨンヒはチャ・ミンホであることに気づいた。

一方チャ・ミンホの自殺を疑ったパク・ジョンウは、事件の真相を探り始める。「酒を飲んだみたいだ」というホテルのスタッフの証言とは違い、遺体からはアルコール成分が検出されず、チャ・ソンホが最後に会った人がチャ・ミンホであることを知り、チャ・ミンホを取り調べたのだ。