「コフレ12アガーツ ボールプラリネ」(6500円)

写真拡大

“KAWAII!!”をテーマにフォトジェニックなチョコが大集合。西武渋谷店が、「シブヤ チョコレートパラダイス」を1月31日(火)から開催する。

【写真を見る】ドイツのチョコレートの老舗である「Leysieffer(ライジーファー)」

同イベントは、西武渋谷店のA館7階催事場をメイン会場、A館1階特設会場をサブ会場に開催。特設会場2か所で、バレンタインシーズンにおすすめのスイーツをそろえる。

テーマは“KAWAII!!”で、世界各国の入手困難なチョコや、思わずSNSで伝えたくなるフォトジェニックなチョコがラインナップ。婦人雑貨売場では、かわいいボクサーパンツやファッションアートなどの雑貨を集めた「KAWAII!!セレクトショップ」も展開する。

サロン・デュ・ショコラパリで2007年と2011年にグランプリを受賞した、パリに4店舗を構えるBean to Bar Chocolate専門店「CHAPON(シャポン)」からは、めのうをモチーフにした美しいチョコレート「コフレ12アガーツ ボールプラリネ」(6500円)を販売。ドイツのチョコレートの老舗である「Leysieffer(ライジーファー)」からは、「ハート型ギフトボックス クラシックチョコ詰め合わせ」(8個入り2592円)が登場する。

「福寿園」からはお茶に拘って作った和風チョコレートである「カレ・ド・茶コラ」(8個入り1080円)、フランスで技術を習得したベトナム人女性とフランス人男性がプロデュースしているチョコレート専門店「PHEVA CHOCOLATE(フェバ チョコレート)からは「18flavor 40枚入り」(2916円)が販売。全米ナンバーワンの店舗数を誇る人気チョコレートブランドショップである「ロッキーマウンテンチョコレートファクトリー」の「ラブロック」(1400円)もラインナップされる。

プレゼント用としても自分用としても、様々な用途に活用できるチョコがそろう。お目当てのチョコを見つけに、「シブヤ チョコレートパラダイス」を訪れてみよう。【ウォーカープラス編集部/コタニ】