写真提供:マイナビニュース

写真拡大

サンワサプライは23日、心拍センサーを搭載したBlueLEDマウス「スマートマウス」の販売を開始した。価格は、有線モデル「400-MA086」が税別4,241円、USBレシーバーを使用する無線モデル「400-MA087」が税別5,815円。

親指のグリップ部分に心拍センサーを搭載し、計測データを専用のWindows用アプリで閲覧できるスマートマウス。心拍数だけでなく、クリック数やマウスカーソルを動かした距離なども計測可能。アプリではクリック数やカーソル移動距離、心拍数を元にアラートを表示し、健康管理に役立てられる。計測データはCSV形式で出力でき、データをアップロードすることで、専用のスマートフォンアプリでの閲覧も可能。

マウスとしての基本性能は、5ボタンを搭載しセンサーにBlueLEDを採用。本体はエルゴノミクスデザインとラバーグリップを採用し、握った際に高いフィット感が得られるという。分解能は1,600カウント/inch。

本体サイズはW72×D111×H41mm。有線モデルの重量は約108gで、ケーブル長は1.5m。インタフェースはUSB。無線モデルの重量は約82gで、同梱のUSBレシーバを使い接続する(2.4GHz帯を使用するRF電波方式)。対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10、OS X 10.2以降。

(柴田尚)