【iPhone】ダイエットも英会話も“人工知能”がサポート! おすすめ「AI機能搭載アプリ」3選

写真拡大

新しい年がはじまり、早いものでもう1ヶ月が過ぎようとしています。
さて、今年達成したいこと、新たに挑戦したいことは決めましたか。

“iPhone芸人”かじがや卓哉が力説! バッテリーの寿命を縮めてしまうNG充電例3つ

決まっている人はもちろん、決まっていない人もダイエット、英会話、貯金、キャリアアップなど、目標に向かって、是非1歩進んでみませんか。

今回は、きっと目標達成をアシストしてくれる人工知能(AI)のiPhoneアプリをご紹介します。

AIとは

最近よく耳にする「AI(人工知能)」とは、実際にどのようなものでしょうか。

「人工知能」という言葉は、1950年代に生まれ、その定義は科学者や研究機関によってさまざまですが、「人工的につくられた、人間のような知能を実現する試み」です。

情報の判別、音声や画像などの意味理解、予測、マッチング、作業の自動化をしたりと、もうすでにさまざまな製品に利用されているものもあり、これからさらに応用されていくものもある技術です。

AIアプリを使って賢く目標達成しよう!

スポーツクラブに通ったり、習い事をはじめることについて腰が重いという人でも大丈夫。アプリを使って目標を達成しましょう。

人工知能トレーナーと痩せる「Calna」

「Calna」は、アメリカの最新栄養学とベテランパーソナルトレーナーのノウハウをもとに、ユーザーの生活スタイルや食事の好みを学習し、700万通りのメニューの中からベストな食事を提案してくれたり、ダイエッター3万人のデータを元に、独自の予測計算で1ヶ月後の体重を算出し、今の生活を続けることがよいのかどうかなどが一目でわかります。

最大の特徴は、会話をしながらサポートをしてくれるというところ。例えば「コンビニで買えるダイエット向きのごはんを教えて」と聞くと「わかったわ、リストにするから、嫌いな食べ物があったら教えて」と、まさに自分だけのパーソナルトレーナーがダイエットに協力してくれるのです。

自分一人では挫折しがちなダイエット、こんな強いパートナーと頑張ってみませんか。

人工知能と話すのでもう恥ずかしくない! AI英会話「SpeakBuddy」

発音が気になるし、単語が出てこない……英会話は勉強したいけど、人と話すのは恥ずかしいという人はこのアプリを使ってみては。

「SpeakBuddy」は、音声認識を利用し、発声した英語がテキストに変換されて、さまざまなAIキャラといくつかのストーリーに沿って話をすることでゲーム感覚で楽しく英会話が上達します。

会話次第で、キャラクターの機嫌が変わったりするので、シチュエーションごとに「こういう風に言うのがいいのかな」とわかりやすく学ぶことができますね。

発音の判定もしてくれますので、繰り返し練習すれば、きっと英会話が上手になる!

人工知能が節約をアシストしてくれる!「kakeibon」

何か新しい挑戦をしたり、自分に投資をしたり旅行に行くにしても、やはりお金は必要。人工知能と一緒に節約してみてはいかがでしょうか。

「kakeibon」では、AIが家計の状況を分析し、自分と類似したユーザーの理想的な支出状況と比較し、節約できそうなポイントをアドバイスしてくれます。

また、レシートで簡単に家計簿登録をすることができたり、Googleカレンダーと連携させれば、使い過ぎた日がひとめでわかります。そして、カードや口座を登録するだけで、自動的に家計をわかりやすくグラフで表示してくれます。

プレミアム機能に登録すると「目標管理機能」を使うことができ、大きな支出を登録しておくと、毎月いくら貯金をすればよいか自動で計算してくれます。このアプリを使うと、視覚的に家計の状況を把握することができ、アドバイスももらえるので、節約や貯蓄をするときにに役立ちそうです。


「AI(人工知能)」と聞くと、なんだか難しく感じてしまいますが、もうすでに電化製品などに応用されていたり、AI搭載のアプリがあったりと、知らず知らずのうちに使っているものも多いかもしれません。

会話をしたり、情報を入力すると、「自分」のことをしっかりとわかってくれる賢い相談相手と共に、今年の目標を達成してみませんか。

参照:Calna/SpeakBuddy/kakeibon