「花郎」パク・ソジュン&Ara、キスに続きロマンチックな添い寝に胸キュン

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
パク・ソジュンとAraが添い寝した。

韓国で23日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「花郎」で、ソヌ(パク・ソジュン) はアロ(Ara) にキスしてから倒れた。

ソヌはアロを守ろうとして気を失い、倒れた。アロはソヌがこの世を去るのではないかと心配し、「兄さんが兄さんじゃなくていいと話せていないのに」と言い、自身の心を告白した。

その話を聞いたソヌは突然を起き、アロにキスした。そしてまた倒れ、起きることができなかった。アロはソヌが覚えてなくても構わないので、起きることだけを望んだ。

アロはソヌの隣で横になり、彼を抱きしめた。2人のロマンチックな添い寝が視聴者をときめかせた。