チャン・ナラ&2PM チャンソンがドラマ「熱血主婦名探偵」台本読み合わせ現場に登場

写真拡大

チャン・ナラが韓国ドラマでは初の母親役にチャレンジし、2PMのチャンソンと共演するドラマ「熱血主婦名探偵」(脚本:パク・ウニョン、パク・ヒグォン、演出:ハン・チョルス、制作:MSTAR MEDIA GROUP) が台本読み合わせ現場の写真を公開した。

上岩洞(サンアムドン) ヌリクムスクエアで行われたこの日の台本読み合わせには、チャン・ナラとチャンソン、チョ・ヒョンジェ、ホン・スア、イ・ミヌ、キム・ギドクら俳優陣と、キム・ヘスク、ナム・ギエ、チェ・スリンなどの演技派ベテラン役者が大勢参加した。

「熱血主婦名探偵」でチャン・ナラは、生活苦で探偵助手になったシングルマザー、ミョン・ユジンに扮し、自称天才探偵であるヒジュン役のチャンソンと共に事件を解決する。

“探偵”と言っても実は興信所と変わらない探偵事務所の仕事に懐疑的になることもあるが、子どもを育てるためには探偵の仕事に慣れていくしかないというストーリーも関心を引く。

「熱血主婦名探偵」は映画「私たちの幸せな時間」「用意周到ミス・シン」などを執筆した脚本家パク・ウニョンと、映画「容赦はしない」「風邪」などを執筆した脚本家パク・ヒグォンの共同脚本。

演出は、ドラマ「マイ・リトル・ベイビー」「貴婦人」「9回裏2アウト」などを手がけたハン・チョルス監督が務め、事前制作される。

チョ・ヒョンジェとホン・スア、イ・ミンホなど主要キャストが決まった「熱血主婦名探偵」は2017年上半期に撮影を終え、韓国と海外で同時放送及びネットにて公開される予定だ。