PinkとBlueの"シャーベットカラー"を採用

写真拡大

NTTドコモは、シャープ製スマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-01J」を2017年2月上旬に発売する。水の世界をイメージした、スワロフスキー・クリスタルが光り輝くオリジナルカバーを同梱。フロントの「ミッキーアイコン」が電話やメールの着信で光るほか、イルミネーション連動のアニメーションも楽しめる。

ライブ壁紙やアプリ、写真アルバムなどディズニーキャラ満載

カバーを閉じたままでも電話やメールの着信をディズニーキャラクターが可愛く通知。SMS(ショート・メッセージ・サービス)やコミュニケーションアプリ「LINE」の確認もできる。

背面にミッキーとミニーのキュートなシルエットをあしらった。

ディズニーの水の世界を楽しめるオリジナルのライブ壁紙やアラーム、天気アプリ、「東京ディズニーシー」のミッキーたちの壁紙などをプレインストール。また、無料の「ディズニーマーケット」に登録すれば、写真を加工できるアプリなど3万以上のコンテンツを楽しめる。

約1310万画素メイン、約500万画素サブカメラを装備し、場所や季節に応じた「サプライズ日付フレーム」や、写真をディズニーキャラクターでデコレーションできる「アルバム機能」などを備える。

約5.0型HD(1280×720ドット)IGZOディスプレイを搭載。OSは「Android 6.0」、メモリーは2GB、内蔵ストレージは16GB。microSDXCメモリーカード(256GB)対応。IPX5/8相当の防水、IP6X相当の防塵性能を備える。

カラーはPink、Blueの2色。