15年ぶりの“マグナム”復活も力及ばず… (C)2016 Paramount Pictures.

写真拡大

 最低映画の祭典ゴールデン・ラズベリー賞(通称ラジー賞)のノミネートが1月23日(現地時間)、発表された。

 最多9ノミネートは、ベン・スティラー監督・主演のコメディ「ズーランダー NO.2」。オリジナル版「ズーランダー」から15年ぶりにメインキャストが再結集したファン待望の続編だったが、ワースト作品賞をはじめ、ワースト監督賞(スティラー)、ワースト男優賞(スティラー)、ワースト助演男優賞(ウィル・フェレル、オーウェン・ウィルソン)などに名を連ねている。

 次いで、DCコミックスの2大ヒーロー激突で注目を集めたアクション大作「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が8ノミネート、ザック・エフロン&ロバート・デ・ニーロ共演のバディコメディ「ダーティ・グランパ」が6ノミネートで続いた。

 なお、「2016年はヒドイ映画が大量」だったため、各部門のノミネーションが例年の5枠から6枠へと増枠された。

 第37回ゴールデン・ラズベリー賞授賞式は、第89回アカデミー賞授賞式の前日2月25日(現地時間)に行われる。

 主なノミネートは以下の通り。

ワースト作品賞
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
「ダーティ・グランパ」
「キング・オブ・エジプト」
「Hillary's America: The Secret History of the Democratic Party」
「インデペンデンス・デイ リサージェンス」
「ズーランダー NO.2」

ワースト男優賞
ベン・アフレック(「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」)
ジェラルド・バトラー(「キング・オブ・エジプト」「エンド・オブ・キングダム」)
ヘンリー・カビル(「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」」)
ロバート・デ・ニーロ(「ダーティ・グランパ」)
ディネッシュ・ドゥソウザ(「Hillary's America: The Secret History of the Democratic Party」)
ベン・スティラー(「ズーランダー NO.2」)

ワースト女優賞
ミーガン・フォックス(「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」)
タイラー・ペリー(「BOO! A Medea Halloween(原題)」)
ジュリア・ロバーツ(「マザーズ・デイ」)
ベッキー・ターナー(「Hillary's America: The Secret History of the Democratic Party」)
ナオミ・ワッツ(「Allegiant」「Shut In」)
シャイリーン・ウッドリー(「Allegiant」)

ワースト助演男優賞
ニコラス・ケイジ(「スノーデン」)
ジョニー・デップ(「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」)
ウィル・フェレル(「ズーランダー NO.2」)
ジェシー・アイゼンバーグ(「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」)
ジャレッド・レト(「スーサイド・スクワッド」)
オーウェン・ウィルソン(「ズーランダー NO.2」)

ワースト助演女優賞
ジュリアン・ハフ(「ダーティ・グランパ」)
ケイト・ハドソン(「マザーズ・デイ」)
オーブリー・プラザ(「ダーティ・グランパ」)
ジェーン・シーモア(「Fifty Shades of Black」)
セラ・ウォード(「インデペンデンス・デイ リサージェンス」)
クリステン・ウィグ(「ズーランダー NO.2」)

ワースト・リメイク/パクリ/続編
「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」
「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
「Fifty Shades of Black」
「インデペンデンス・デイ リサージェンス」
「ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)」
「ズーランダー NO.2」

ワースト監督賞
ディネッシュ・ドゥソウザ&ブルース・スクーリー(「Hillary's America: The Secret History of the Democratic Party」)
ローランド・エメリッヒ(「インデペンデンス・デイ リサージェンス」)
タイラー・ペリー(「BOO! A Medea Halloween(原題)」)
アレックス・プロヤス(「キング・オブ・エジプト」)
ザック・スナイダー(「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」)
ベン・スティラー(「ズーランダー NO.2」)