【詳細】他の写真はこちら

重労働だった薪割りに、革命をもたらします!

ワイルドなキャンプやコテージ暮らしのシーンに似合う「薪割り」。実際にやったことはなくても、なんとなく憧れてしまいますよね。ただ、薪割りには斧や鉈など取り扱いに注意しなければならない道具が必要。都会育ちの人たちにとってはちょっと怖いかもな〜、と思っていたところ、ハンマーでサクサク薪割りができる『Kindling Cracker King』なんて革新的なツールが登場していたんです。



この『Kindling Cracker King』、使い方はびっくりするほど簡単。本体上部の円の中に薪を入れ、その上から薪をハンマーでコツコツ叩くだけ。すると中央の刃により薪は真っ二つに割れ、下へと落ちていきます。「今までの薪割りは一体なんだったのか……」というほど、シンプルな構造かつ効果抜群の様子。



そんな便利アイテムを考案したのは、なんとニュージーランドに住む10代の少女、Ayla Hutchinsonさん。彼女は小さい頃に母親が薪割りで怪我をしたのを見て、『Kindling Cracker King』の原型となる安全な薪割り機(Kindling Cracker)を構想したのだそう。そして今回紹介している『Kindling Cracker King』は、彼女が考えだした薪割り機の大型バージョンということになります。鉄製の本体はメンテナンスフリー。土台のネジ穴で、安定した場所にしっかりと固定することができます。



『Kindling Cracker king』は現在クラウドファンディングサービスの「Kickstarter」にて資金調達チャレンジを開始しており、220NZドル(約1万8000円)にて予約を受け付けています。製品の出荷時期は2017年の4月です。

ストーブやコテージ用に、薪割りをしている人は日本にもいるはず。『Kindling Cracker King』は安全で楽々、かつ楽しい薪割りの強い味方となってくれるかもしれません。

文/塚本直樹

関連サイト



Kickstarter(プロジェクトページ)

関連記事



キャンプ用品からデジタルグッズまで! バイクパッキングをラクにするギア9選

自転車さえあれば即キャンプ旅OK! 秋は「バイクパッキング」が始め時

いっそのことベランダでキャンプ気分を満喫!「ベランピング」のススメ