裁判所前で掲げられる “判決の紙” がハンカチに! 「勝訴」「敗訴」「スキ」など気持ちを伝えたいときに便利だよーっ

写真拡大

ニュースやドラマのワンシーンなどで見かける “裁判所前で報道陣に向けて判決を知らせる白い紙” が、なんとハンカチとして商品化。「判決ミニハンカチ」という名前で、2017年2月3日、カプセルトイとしてリリースされるんですって!

正式には「判決等即報用手持幡(はんけつとう そくほうよう てもちばた)」と呼ばれるという “あの紙” そっくり。

株式会社キタンクラブが手がける前代未聞なハンカチの色は真っ白で、表面には墨で書いたかのような真っ黒な文字で「勝訴」「敗訴」「無罪」などと書かれています。手に持った大きさもちょうどいい……無駄に本格仕様なところがたまりませんね!

【言いにくいことをサクッと伝えよう】

先に挙げた3種類のほかに、「だが断る」「スキ」の2種類もラインナップ。

言葉ではなかなか言いにくいことでも、ハンカチを掲げれば、すぐに伝わります。断りたい、でも断れない。そんな案件を抱えてしまったとき。さらにはひそかに思い続けている人に気持ちを伝えるときなどに使用すれば、一目おかれる存在となれることでしょう。

愛の告白自体が成功するかどうかは、別ですが……。

【「スター!ドッキリ!マル秘報告〜♪」なハンカチもあるよ】

変わり種としては、カラフルな文字で「ドッキリ大成功!」と書かれたハンカチ、その名も「マル秘報告」なんてものもあります。

「テッテレー♪」と効果音を口ずさみながら、見せたくなる。特に昭和生まれの心には刺さりまくるであろうこちらの商品も含めて、「判決ミニハンカチ」は全部で6種類。1回300円とリーズナブルなので、コンプリートしてシーンによって使い分けることも可能です♪

綿素材なので実用性もバッチリ。毎日のコミュニケーションを円滑に進めたいというあなたは、持っておいて損はないかもしれませんよ!?

参照元:KITAN CLUB
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る