なでしこ、熊本地震復興支援マッチの対戦相手がコスタリカに決定…4月9日開催

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は24日、4月9日に熊本県民総合運動公園陸上競場(うまかな・よかなスタジアム/2月1日からは「えがお健康スタジアム」に愛称変更)で開催されるキリンチャレンジカップ2017において、なでしこジャパン(日本女子代表)の対戦国がコスタリカ女子代表に決定したと発表した。

「熊本地震復興支援マッチ がんばるばい熊本」と銘打って開催される同試合は、高倉麻子監督就任後初となる国内での公式戦となる。

 高倉監督は、「コスタリカは2015年のFIFA女子ワールドカップカナダ2015 で女性監督のもと、アグレッシブで魅力的なプレーを見せていた印象があります。女子サッカー界で新しい力を見せてくれるチームのひとつだと思うので、私たちも新しいチームとして熊本で戦えることをとても楽しみにしています」と意気込みを述べている。