「内省的なボス」パク・ヘス、ヨン・ウジンをサイコパスだと疑う

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
パク・ヘスがパク・ヨンギュのおかげで危機から逃れた。

韓国で23日に放送されたtvN「内省的なボス」第3話で、チェ・ロウン(パク・ヘス) はウン・ファンギ(ヨン・ウジン) をサイコパスだと疑った。

ロウンはファンギには内緒で会社を訪れた。ファンギの引き出しを探ろうとしていた時、ファンギが現れ「何ですか?」と質問し、怖い表情を見せた。

ロウンは「クライアントとのミーティングのために来た」とし、「人の目にかかったらいけない方だ」と答えた。しかし、ファンギは信じなかった。

その瞬間、ファン・ベウ(パク・ヨンギュ) とカン・ウイル(ユン・バク) が現れた。ウイルは初のクライアントであると彼を紹介し、ロウンへの疑いが晴れた。